生物学となんとか 〜理系大学生の日常

理系大学生が生物学について綴る日記。レポートを書く人と自分のために。。。

タンパク質の単離精製  レポート

二連投です! 今回の実験は1月に行ったものです!(年またいでないですよ笑) 今回は、GFPという蛍光タンパク質をベクターに組み込んで大腸菌内に入れ、大腸菌内で大量に作らせたGFPを単離精製するという実験です。 5月ごろに行った制限酵素実験では大腸菌に…

in situ hybridization レポート

お久しぶりです笑 しばらく忙しい日々が続き、年末に行った実験のことを書いていなかったので、書きます(_ _) 今回の実験ではin situ hybridizationという方法を習得しました。hybridization(動詞はhybridize)というのは、基本的にRNAやDNAの配列の相補性を…

western blot レポート

久しぶりの更新となってしまいました。 新年あけましておめでとうございます! 今年は勝負の年ですので、今まで以上に精力を入れてやっていきたいと思います(^^)/ さて、この実験は昨年におこなったものですが。。。 今回の実験はwestern blottingです。 こ…

顕微鏡標本 レポート

こんにちは! 今回の実験ではウシガエルのオタマジャクシの脳下垂体の染色・観察を行いました。 脳下垂体は、前葉・中葉・後葉に分けられますが、それぞれを構成する細胞の性質が異なることが知られています。 先にそれぞれの性質を言ってしまうと、まず前葉…

トランスジェニックマウス胚の解析 レポート

こんにちは! 1ヶ月ぶりくらいの更新です。最近は実験を行う週が少ないこともあって、更新が滞りますね笑 さて、今回の実験ではトランスジェニックマウス胚の解析を行いました。マウスにおいて、Foxg1という遺伝子をトランスジェニックすることによって、本…

DNAのクローニング・MSRE-PCR法によるメチル化DNA解析 レポート

こんにちは! いよいよ秋学期も始まり、最初の実験が終わりました。 今回の実験は2週にかけて二つのテーマを扱いました。 一つ目はDNAのクローニングです。ある特定のDNA領域を増やそう!というのが大きなテーマです。 このようなあらゆる分野の基本的なこ…

TOEFL結果と今後の対策

こんにちは 9/27(受験後10日後) 14:00ぴったりにテストの結果が閲覧可能になりました! 約10日後ということでしたので、それより前から毎日個人ページにログインして確認していたのですが、テスト結果が閲覧可能になるとメールがくるのですね笑 さて、結果で…

TOEFL初受験!

こんにちは 本日 9/17、TOEFLを初めて受けてきたので、備忘録+TOEFL受験する人に役に立つようなことを書いていきたいと思います。 まず、自分がTOEFLで目標としている点数は100点です。今回の受験は初めてということで、とりあえず80-100点の間を目標として…

春学期授業と夏休み

こんにちは、お久しぶりです。1ヶ月更新しないとメールがくるのですね。。。笑 夏休みもそろそろ終わりに近づいていますが、いい感じに勉強と遊びのバランスが保てています。生活習慣はやや難ありです 笑 具体的にはTOEFLの勉強と生物学的な勉強ですが、ほ…

生産構造図の書き方

3連投です!!! 以前、「植物呼吸量」というレポートの中で、生産構造図を作成しましたが、この図は本来、手書きで良いものでした。しかし、手書きの図がジャーナルに載っていることは通常ないので、なんとかしてパソコン上でかけないかと色々調べた結果、R…

Real time RT-PCR レポート

細胞培養から連投です! 今回の実験では、Real time RT-PCRというのをやりました。 PCRといえば、おなじみ、DNAを増幅させる手法ですね。意外と理系でない方は知らないかもしれませんが、例えばDNA鑑定などをするときも「髪の毛一本で良い」というが、現実的…

細胞培養 レポート

お久しぶりです 20日ぶりぐらいの更新です(^^;) 3つしかないテストが全て終わり、やっと夏休みになりました。この後、各授業について記しておこうかと思います。 さて、今回の実験では細胞培養を行いました。具体的には細胞のレドックス変化(酸化還元状態の…

抗体精製・ELISA レポート

今回の実験では、抗体精製とELISA法という実験を二週にわたって行いました。 抗体精製は、具体的にはEPOを免疫させたウサギの血清(特定の抗原を免疫させると血清中の、それに対する抗体が全抗体の5-30%になるそうです)からイムノグロブリンを精製するとい…

分光学的測定の基礎 レポート

今回は、紫外可視光分光光度計と蛍光光度計を使った実験を行いました! なんじゃそりゃ?という人のためにさらっと説明します。紫外可視光分光光度計は試料の吸収する光の波長を見てあげる装置です。例えば、赤い溶液があったら、それはおそらく緑色の波長の…

酸素電極による電子伝達活性の測定 レポート

今回の実験は「酸素電極による電子伝達活性の測定」でした。 酸素電極とは、酸素の濃度変化をかなりの精度で(1nmol/mLオーダー)計測することのできる機器です。光合成では通常、光化学系Ⅱというところから、水を分解されてできた酸素が発生します。この酸素…

植物呼吸量 レポート

こんにちは! 先週は「植物の呼吸消費量の測定」という実験を行いました。 具体的にはトマトの鉢植えを層別刈り取りして、生産構造図を作ることと、葉・茎・根に分けて呼吸速度を測定し、有機物消費量まで計算で求めました。 結果としては葉<茎<根の順で呼…

生きたままの細胞小器官観察と制限酵素実験 レポート!

ここ3週間程度忙しく、更新が滞っていました。。。 先ほどの「土壌動物と環境」から2連投です! 今回の実験は生きた細胞内でのオルガネラ観察と制限酵素実験の二本立てでした。 オルガネラ観察の方は、あの有名なGFPともう一つ赤い蛍光タンパク質を使って①…

生物学実験 土壌動物と環境

今年度二回目の生物学実験を行いました! タイトルは「土壌動物と環境」です。 とある公園で裸地、植込み、森のそれぞれの区画で土を取ってきた後、その土を根・石・土壌動物・本当の意味の土に分け、各区画の特徴を知ろうというものです。実際には土壌の地…

植物生理学レビュー

先日の植物生理学Iという講義でレビューが教授のホームページに掲載されました! 講義内容は「植物の葉の構造」で、特に光合成の材料である二酸化炭素は液体中で拡散速度が遅くなるため、葉の裏側の気孔で吸われた二酸化炭素は、柵状組織の中を通らずに細胞…

初ブログ!!(質量分析法)

こんにちは。人生で初めてブログを書きます。これから色々変更していくと思いますが、どうぞよろしくお願いします! 早速ですが、自己紹介から。。。 日本の某W大学で生物学を主に学んでいるものです。このブログでは主に実験のレポートや授業などを元に生物…