生物学となんとか 〜理系大学生の日常

理系大学生が生物学について綴る日記。レポートを書く人と自分のために。。。

western blot レポート

久しぶりの更新となってしまいました。

新年あけましておめでとうございます!

今年は勝負の年ですので、今まで以上に精力を入れてやっていきたいと思います(^^)/

 

さて、この実験は昨年におこなったものですが。。。

今回の実験はwestern blottingです。

 

この類のblottingの歴史はSouthern blotting から始まりました。これは、様々な配列を含むDNAのサンプルを電気泳動した後、その中に特定の配列のDNAが存在するかを存在するかを調べる方法です。

 

それ以降、RNA、タンパク質でも同様の方法が開発され、それぞれnorthern, western blotting と命名されました。

 

特にwestern blottingでは実際に発現しているタンパク質を解析できることから、広く用いられています。あまりに基本的な手法であるので、基本的な実験手法の本や企業のサイトなどを見れば詳細が分かるので、ここでは詳しい説明はしないことにします(逃

しかし、レポートや自分が使った参考文献は役に立つと思うので、見てみてください!

 

 

最後になりますが(恒例)、レポートなどの盗用犯罪です!同じようなレポートを書く方のために参考文献表をはりますのでそれらを参考にしてみてください!

 

 

・今回の参考文献